スキマ時間に名言を読む

5分でちょっと賢くなれる名言考察

愛はコンビニでも買えるけれど もう少し探そうよ

f:id:megen:20190713164913j:plain

愛はコンビニでも買えるけれど もう少し探そうよ

(スピッツ『運命の人』)

サクッと紹介

こちらの名言は、ロックバンド「スピッツ」の楽曲『運命の人』の歌詞のワンフレーズです。

作詞は、スピッツのギター兼ボーカルである草野正宗さんです。

『運命の人』の歌詞は、冒頭の「バスの揺れ方で人生の意味が 解かった日曜日」というフレーズをはじめとした、非常に詩的で考えさせられる内容となっています。

全体として恋愛ソングのようでもあり、それだけではくくれない不思議な魅力をはらんだ楽曲です。

 

しっかり考察

何でも買えるコンビニ

コンビニエンスストアは、文字通り便利なお店です。

弁当や飲み物、雑誌に文房具、化粧品をはじめとした日用品など、本当に何でも買えてしまいます。

日常生活の中で何か必要はものがある場合は、とりあえずコンビニに行けば事足りるといっても過言ではありません。

そんな何でも買えるコンビニでは、時に「愛」さえも買えてしまうと言っています。

 

そもそも愛には様々な種類があります。

男女の恋愛だけが「愛」というわけではありません。

例えば、家で待っている我が子のために誕生日ケーキを買う。

憧れの芸能人が載っている雑誌を買う。

がんばった自分へのご褒美としてちょっとリッチなスイーツを買う。

家族愛自己愛など、形は違いますがどれも愛だと思います。

そしてそのどれもが、コンビニで簡単に買えてしまうのです。

 

手軽に買える愛で良いのか?

コンビニには、様々な種類の愛が売っています。

しかしながら、簡単にお金で買える愛には、それだけの価値しかないということは忘れてはいけません。

別に無価値だということではなく、それ相応の価値しかないということです。

そのことに納得して満足しているなら、何も問題はありません。

 

ただし、自分の理想の愛を追い求めることをあきらめて、手軽に買える愛に逃げるのは良くないでしょう。

コンビニは、買いたくなるように愛を陳列しているかもしれませんが、安易にそこに手を伸ばすべきではありません。

もしかしたら、もっと身近にあなたの理想とする真実の愛が隠れているかもしれないのです。

そしてその愛は、ひょっとしたら今この瞬間しか見つけられないものかもしれません。

 

コンビニで買える愛は、たとえ品切れになったとしても、またすぐに入荷します。

今急いでそれを買う必要はありません。

その愛を手に取る前に、もう少し周りを探してみませんか?

 

ざっくりまとめ

  • コンビニでは様々な形の愛が買える。

  • お金で買える愛には、それ相応の価値しかない。

  • その愛を買う前に、もう少し周りを探そうよ。

 

参考

『運命の人』(スピッツ)