スキマ時間に名言を読む

5分でちょっと賢くなれる名言考察

今の時代を作れるのは 今を生きてる人間だけだよ

f:id:megen:20190723212419j:plain

今の時代を作れるのは 今を生きてる人間だけだよ

ONE PIECE(ワンピース)』シルバーズ・レイリー

サクッと紹介

こちらは、漫画ONE PIECE(ワンピース)』の中に登場するキャラクターである、シルバーズ・レイリーの名言です。

レイリーは、海賊王ゴール・D・ロジャー海賊団の副船長で、作中では一時代を築いた人物として描かれています。

この名言はレイリーが、海賊王を目指す主人公のルフィとその仲間たちに対して放った一言です。

 

しっかり考察

生きてさえいれば

どんなに偉大な人物だったとしても、すでにこの世にいない人間には今の時代は作れません

かつて大国を支配した大王にも、不治の病といわれた病気の治療法を発見した名医にも、人類の生活を劇的に便利にするような大発明をした科学者にも、今の時代の行く末を決めることはできないのです。

 

逆にいえば、今の時代に生きている人間なら誰もが、この時代を作ることができます。

もちろん、今これを読んでいるあなたにも、今の時代を作ることができます。

どんなに自分が取るに足らない存在だと思っていたとしても、生きてさえいれば時代を作る権利があります。

私たちが生きている、この世界を変えられる可能性があるのです。

 

当然のことながら、この世界で生きとし生けるすべてのものがそろって初めて、今の時代は形作られています。

もし、「自分には世界を変えることなんてできやしない」と思っている人がいるなら、まずはあなたもこの時代を担っているものの一人なのだということを認識するべきだと思います。

 

過去があるから今の私たちがある

先ほど、「すでにこの世にいない人間に今の時代は作れない」と言いましたが、過去の人たちは現代を生きる私たちに数多くのものを残してくれています。

例えばそれは、人間が生きていくために必要な根本的な決まりであったり、人生の教訓であったり、生活を豊かにしてくれる知恵や技術といったものです。

 

大昔の人たちが言葉や文字を作ってくれたから、今の私たちは互いに円滑なコミュニケーションが取れるのです。

多くの人が犯してしまった過ちや成功した体験を書き記し、後世に伝えてくれたから、私たちは比較的安全な道を選ぶことができるのです。

手探りの状態でいろんな未知の食材を使い、様々な調理法を工夫してくれたから、今の私たちの食生活はこんなにも豊かなのです。

 

最初に述べたように、確かに過去の人たちには今の時代を作ることはできません。

ですが、過去の人たちがそれぞれの時代でしっかりと礎を築いてくれたおかげで、私たちが今の時代を作れるのです。

過去があるからこそ、今の私たちが存在しているということを改めて自覚し、敬意を払うことを忘れてはいけません。

 

過去から現代そして未来へ

もう一つ忘れてはならないことがあります。

それは、いつか私たちも過去の人になるということです。

私たちが過去の偉人たちから様々なものを受け取ったように、私たちもまた未来の人たちに多くのものを残していかなければなりません。

 

未来を生きるすべての人や生き物にとって住みよい世界にするために、過去から受け継いだ大切なものを守りつつ、今の私たちが作り上げてきたものを未来に手渡す。

それが今の時代を生きる私たちの義務だと思います。

そして、最後には「自分たちの生きてきた時代はとてもいい時代だった」と、胸を張って言えるようにしたいものです。

 

ざっくりまとめ

  • 生きているすべてのものに時代を作る権利がある。

  • 過去の人たちのおかげで今の私たちがある。

  • 私たちも未来に何か残していかなければならない。

 

あとがき

ワンピースは、私が長年愛読している漫画のひとつです。

アニメ化を期に存在を知り、1巻から漫画の単行本を買い始めました。

もちろん現在も読み続けており、おそらく完結まで読み続けることでしょう。

ワンピースの魅力は、ストーリーの秀逸さに始まり、感動ポイントのある各エピソード、さらには個性的なキャラクターの面々など、枚挙に暇がありません。

そのひとつひとつを語っていると、ここにはとても書ききれない量になってしまうので、泣く泣く割愛いたします。

今回ご紹介した名言は、シルバーズ・レイリーというキャラクターの言葉です。

主人公のルフィにとって、ある種の師匠的なポジションのキャラクターになっています。

それまでのワンピースでは、シャンクスというルフィの憧れの人物はいたものの、直接戦闘技術を教えてくれるような師匠はいなかったので、とても新鮮な感じがしました。

また、それまで明確な修行シーンが描かれていなかったワンピースで、2年間のしっかりとした修行をするという描写があったことで、個人的にはルフィの強さに説得力が出たような気がしています。

これ以上語り続けていると、さらに話が逸れていきそうなので、最後に一言だけ。

やっぱり修羅場をくぐり抜けてきた師匠や人生経験豊富な年長者の言葉は重みがありますね。

そしてワンピース最高!

 

参考

ONE PIECE(著:尾田栄一郎)