スキマ時間に名言を読む

5分でちょっと賢くなれる名言考察

配られたカードで勝負するっきゃないのさ、それがどういう意味であれ

f:id:megen:20190813174014j:plain

配られたカードで勝負するっきゃないのさ、それがどういう意味であれ

You play with the cards you’re dealt …whatever that means

PEANUTS(ピーナッツ)』スヌーピー

サクッと紹介

こちらは、漫画PEANUTS(ピーナッツ)に登場するキャラクターであるスヌーピーの名言です。

ピーナッツは、アメリカの漫画家チャールズ・M・シュルツにより描かれた作品で、その登場キャラクターであるスヌーピーは、日本でも多くの人に親しまれています。

主人公の少年チャーリー・ブラウンの飼い犬であるスヌーピーですが、彼の哲学的な思想には考えさせられるものがあります。

 

しっかり考察

自分の現状を受け入れる

人生におけるカードとは、自分の周りの環境や自身の知識や能力、持って生まれた才能など様々なものに例えられます。

そして、人によって配られるカードの数や種類も様々です。

お金持ちの家に生まれる人もいれば、貧しい家庭で苦労する人もいます。

何でも器用にこなせる人もいれば、一つのことをどれだけ練習してもなかなか上達しない人もいるでしょう。

自分よりも恵まれた人を見たとき、多くの人が人生の有利不利を感じることがあるのではないでしょうか。

しかしながら、どんな状況でも自分のカードから目を背けたり、他人の持つカードをうらやんだりするべきではありません。

まずは、自分の現状を受け入れ、そのうえでどうやって人生というゲームを勝負していくかを考える必要があるのではないでしょうか。

 

望んだカードを引き寄せる

他人のカードをうらやんで、無いものねだりをしているのは良くありませんが、望んだカードが配られたときのための準備は常にしておくべきでしょう。

長い人生の中で、不意に幸運が手元に舞い込んでくることがあります。

そのチャンスを活かせるかどうかは、事前に手持ちのカードを整えているかどうかにかかっているのです。

 

また、時には望んだカードを引き寄せる姿勢も大事です。

ただ配られるのを待っているだけでなく、自ら積極的にカードを掴みにいくことで、周りに影響を与えた結果、幸運を手に入れるべくして手にすることもあるのではないでしょうか。

 

カードの取捨選択

現代社会においては、要不要の区別なくおびただしい量の情報が流れ込んできます。

それゆえに、気づいたらとんでもない数のカードを手にしていて、扱いきれずに苦労することもあるでしょう。

持ちきれないほどのカードを抱えていては、適切なタイミングで目的のカードを探し当てることが困難になってしまいます。

手持ちのカードを最大限活かすためには、時にカードを捨てる勇気も必要になります。

あなたにとって今必要なカード将来役に立つカードだけを手元に残して、すでに不要なカードは積極的に切り捨てる決断力を身につけることが、これからの社会を生きていくために大切だと思います。

 

ざっくりまとめ

  • まずは自分の現状を受け入れることが大事。

  • 常にチャンスを活かせる準備をしておき、時には自らチャンスを掴みにいく。

  • 不要なカードを切り捨てる決断力を身につけよう。

 

参考

『スヌーピーたちの人生案内』(著:チャールズ・M・シュルツ、訳:谷川俊太郎)